読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスフリーラン

とくにないです

夏と薄着と自律自爆

「エマージェンシー、エマージェンシー、評議会により自律自爆が提訴されました。否決…否決…」

 

ちっ…またか…

 

先輩!一体何事ですか?!自爆だなんて穏やかじゃない単語が聞こえましたが!

 

おう、新入り。読んで字の如くだ。こいつは心に多大なストレスが掛かりそれに耐えられなくなった時に働く自衛行動の一つだ。自律自爆だなんて謳っちゃいるがその実ただの現実逃避、全ての感情を捨てて奇行に走るだけの幼稚な癇癪だが回数を重ねる度にその内容は厄介になってきていやがる。このままだと事案から事件に昇華する日もそう遠くはないぞ。

 

すみません…よく意味がわからないのですが…

 

待ってろ、今原因を調べてやる…うん?どうやら駅構内の階段でカップルが二列のまま上り下り(あくまで優先)を逆走した挙げ句にぶつかってきたらしい。その時の男の勝ち誇った笑み…「お前独りの癖に彼女持ちの俺にぶつかってるんじゃねぇよ」と言うまぁ、被害妄想だなこりゃ。

 

え…?それだけでストレスを感じているんですか?その上耐えれなくなって事件を起こすかもしれないって?

 

そういう事だ。間々ある事だが、評議会で可決されるには至らないだろう。

 

評議会と言うのは?

 

こいつもさすがに反射で生きている訳じゃない。一応は理性と言うものがある。だから反社会的な行動が提訴された場合には評議会、理性を司る三賢者である「クリムゾン」「なぱた」「クジラックスの多数決で結論を出すんだ。自律自爆なんてそう簡単に可決されるものじゃあない。

 

全部エロ同人作家の名前じゃないですか。それだけで理性が吹き飛びそうな奴じゃないですか。

 

「自律自爆の提訴について、賛成1、反対2。否決…否決…。評議会により自律自爆が再び提訴されました」

 

くっ、今回は一筋縄じゃいかないようだな。早いところ手を打たないとこのままじゃ最悪の結末まで一直線だ。

 

そんな!何か方策はないんですか!配属されたばかりでこんなのってないですよ!ただのモテない男の僻みじゃないですか!

 

落ち着け、お前だってそんな男の一部なんだ。方策だってあるにはある。一つはお前の言うモテない男の僻み、そんな負の感情が吹き飛ぶくらいの黒歴史、恥ずかしい記憶を呼び覚まして問題自体を有耶無耶にしてしまう方法。もう一つはとびきり上質なエロ動画を見つけて三賢者を懐柔する方法だ。

 

やっぱりエロじゃないですか!

 

エロは世界を救うんだ。ちなみに前回自律自爆が提訴された時には前者の方策を取った。過去にオンラインゲームで12神将を名乗り、仲間と共にファミリーネームを12GJ(12 GOD JENERALの略な上にジェネラルの正しい綴りはGeneral)に統一して専用のウェブページまで作って掲示板で仲間を募集していた恥ずかしい記憶を掘り起こして問題自体を矮小化したんだ。

 

それなら今回も黒歴史で!

 

わかってる。わかってはいるがここ最近同じような事が続いていたんでストックがない。後者を選択せざるを得ないが今は既に電車の中…スマホでエロ動画を探す、その行為自体が犯罪に繋がりかねない。だとしたら…もう…

 

…先輩!あれを見てください!

 

ん?

 

美人です!美人が薄着でこれは…よく見てください!胸の辺り!ブラチラブラチラです!これはすごい!肥沃な大地で育ったたわわな果実が問題の提訴へと繋がった負の感情自体を浄化していくようです。恋せよと責めるこの町の基本構造が一人の薄着美人を生み出し、どういう因果か同じ車両の目の前の席に鎮座していた奇跡に感謝しましょう!

 

「自律自爆の提訴について、賛成0、反対3。否決…否決…。自律自爆は完全に否決されました」

 

圧倒的感謝。