フリーランスフリーラン

とくにないです

死神がクラブでオール

こう、道を歩いていたらですね、僕の斜め前を歩く男女の会話が聞こえてきたんですよ。で、その会話でひどく滑舌の悪いギャルが「ワンチャン糖尿病あるっしょ!」などと宣ったので、僕はその歩みを止めざるを得ませんでした。

 

ワンチャン糖尿病あるっしょ?

 

あるの?それ文法あってる?って言うか君は女医なの?道端で診療を?何故道端で診療を行うのか。ワンチャンってワンチャンスの略で『可能性があるぜよ』的な意味じゃないの?いや「糖尿病の可能性があります」と言う意味ではあっているんだろうけど、そんな軽いノリで大丈夫?患者は受け入れることができるの?その隣の人が患者なの?

 

「いやいやいや!先天的な遺伝としての糖尿病じゃなくて、生活習慣による後天的な糖尿病だから」

 

ダメなやつじゃないですか。追い打ちじゃないですか。やめてあげてくださいよ。何故そんな重大なことをクラブでオールみたいなノリで言うのか。死神か。お前は死神なのか。ステレオタイプの死神では自体が一層深刻化するのでギャルを装って余命を申告しているのか。

 

確かに髑髏フェイスでローブ姿の死神がやってきて「お前は死ぬ」と言われるよりは、滑舌の悪いギャルがやってきて「ワンチャン死ぬっしょ!」みたいに言ってくれた方が気持ちは楽かもしれない。いやいやいや!ありえねーし!てかどこ住み?何歳?みたいな感じで逆にワンチャンありそうで、とりあえずは現実逃避できるのかもしれない。

 

「しゃーねーな。お前死ぬし、最後に思い出くらい作ってやるし」

 

そんなサービスを受けながら昇天。受け入れられる。まだ受け入れられるぞ!